[公式] チャドとクラーク

ぼうけん島

チャドとクラークが出会ったむじん島

大噴火により海底から突如現れた火山島。

一年を通して春のような温暖な気候であるが、短期的に夏・秋・冬も訪れ、四季の変化はある。周辺の海域では幻の魚が捕れるらしいが、荒い海流のせいで遭難する船が後を絶たず、船で辿りつける者はほとんど居ない。
無人島ではあるが、古代遺跡がある事から、何らかの文明を持った生物が居住していたのではないかと考えられている。

この記事をシェアしてね

トップへもどる

NUSHIPEDIA

ほかのぬしペディア